どんどろけ飯(豆腐飯)

  • 2合
  • 木綿豆腐130g(1/2丁)
  • ごぼう30g
  • ニンジン30g
  • コンニャク80g
  • 油揚げ50~60g
  • ネギ30g
  • 薄口しょうゆ大さじ1
  • サラダ油大さじ1と1/2
  • (A)薄口しょうゆ大さじ1
  • (A)だし汁450cc
  • (A)砂糖小さじ1/2
  • (A)酒大さじ1と1/2
  • 1豆腐は布巾などで水気を切っておく。米は洗って、ザルに上げて水気を切っておく。(30分くらい)
  • 2ごぼうは笹がきにし、水にさらしてアクを抜き、ザルに上げる。コンニャクはさっと茹でておく。
  • 3ニンジン・油揚げ・コンニャクは3cmくらいの長さで細切り、ネギは小口切りにする。
  • 4熱した鍋に油をひき、豆腐を砕いて炒める。
  • 5ニンジン・ごぼう・コンニャク・油揚げを加えて炒め、薄口しょうゆで味付けする。
  • 6炊飯器に米と炒めた具材を入れて混ぜ合わせる。(A)の調味料を加えて炊く。
  • 7炊けたら、ネギを散らして蒸らす。

おいしくできるポイント

  • 具材の大きさを揃えると仕上りが綺麗。シイタケを加えるなど具材をアレンジしても良い。
  • “どんどろけ”とは鳥取の方言で“雷”のことです。豆腐を炒める時の“バリバリバリッ!!!”とまさに雷が鳴っているかのような音が「どんどろけ飯」の由来とされています。

バックナンバー